藤井凡大 Bondai Fujii - 東洋の楽器による交響詩「西遊記」
藤井凡大 Bondai Fujii - 東洋の楽器による交響詩「西遊記」
藤井凡大 Bondai Fujii - 東洋の楽器による交響詩「西遊記」

藤井凡大 Bondai Fujii - 東洋の楽器による交響詩「西遊記」

通常価格
¥4,500
通常価格
セール価格
¥4,500
単価
あたり 
公開状況
売り切れ

LABEL: 日本コロムビア(ADX-103)
FORMAT: USED LP
NOTES: Cover:VG+/Media:EX-

帯なし/中綴じ解説傷み有、書き込みあり
Without obi/Saddle stitch insert has some stain,writing and damage

幼少より箏曲を学び、邦楽器を使った作曲や合唱曲、交響曲を残した大分県出身の音楽家、藤井凡大。本作は「西遊記」を題材として作曲された交響曲で、主に日本及びアジア様々な国の伝統楽器を用いて作られた全6楽章からなる交響詩。旋律のリードを取る竜笛や篳篥(ヒチリキ)、様々な銅鑼、金物の強烈な打撃音、立ち上る笙の響き、タンブーラやサーランギといったインド圏の楽器まで使用した大迫力のオーケストレーションは圧巻の一言。作品/楽器の解説を寄せている小泉文夫は解説中で「藤井凡大氏は、その名前の示す通り、まさに彼自身洋楽の出身か邦楽の畑か自分自身わからないくらいのつかみ所のない怪物的存在である」と述べています。噎せかえるような汎アジア感!! 強烈に迫ってくるスペクタクル交響曲!! 凄すぎる!! 

Japanese
Japanese